【京都・ボルドー在住】きもの旅日記 / kimono_atelier_akane

【京都・ボルドー在住】きもの姿で世界を旅するブログ「きもの旅日記 - Carnet de voyage en kimono-」 100都市きもの旅を目指して、日々更新中

【きもの旅日記再開します】

f:id:kimono_atelier_akane:20200501202333p:plain
先日から、コロナの影響で、京都の実店舗はおやすみしている。
主人と私そして猫のこうめさんは、主人の実家である下関で過ごし始めて約1ヶ月経った。
元々私たちは、5月からフランス滞在の予定だったが、それもコロナ感染拡大の為、延期にした。
今回の渡仏は延期にしたものの、いずれはフランスに引っ越しになるので、その前に地元でゆっくりしよう、と下関への引越しを決めた。


当初、いずれ高知にも移動してゆっくり過ごしたいと考えていたが、昨今のコロナ感染拡大の状況はその計画も中止にさせた。地元でゆっくり計画には、もう一つ理由があるけど、それについては追々書こうと思う。

 

さて、下関に来たのはいいけど、言うまでもなく自宅待機の日々である。この贅沢に持て余す時間を、どう過ごそうか…。

と考えている内に、このブログ「きもの旅日記」の存在を思い出した。昨年フランスを始め、ヨーロッパで着物で過ごす日々を書き綴ろう!と始めたものだ。
フランス出発前は、このブログを景気良く書き続けており、2019年4月10日にフランス・ボルドーに向けて出発した。
その後現地からの記事はひとつも書かずに今に至っている。

昨年のフランス滞在中に撮影した写真を見返しながら、このきもの旅日記を再開してみようと思い立った。
それと同時に、このブログは、日記形式に戻したいなと思う。
日記形式のブログは人気がないらしいが、便利な情報のみが沢山載ったブログを書くのは、自分の性格に合わない様で、筆が止まってしまう。
(実際、旅立ちからずっと、1年以上も時が止まってしまっている。)
時々、有益な情報も織り込む予定なので、適当に読み飛ばしながらお付き合いいただければ、と思う。
また、私がその時期に読んでいる本によって、文体もコロコロ変わるかもしれない。そちらも適当に読み流してもらえると嬉しい。


次回より、2019年きもの姿で過ごした、フランス・イタリア・スペインの日々を日記形式で回顧していきます。