きもの旅日記 / kimono_atelier_akane

きもの姿で世界中の都市を旅するブログ「きもの旅日記 - Carnet de voyage en kimono-」 100都市きもの旅を目指して、日々更新中です。

(2019/2/7追記) 【きもの旅日記】Kimono atelier Akane タイ・ベトナム1週間の過ごし方 2

f:id:kimono_atelier_akane:20190312214537j:plain

こんにちは、Kimono atelier Akaneです。
「きもの旅日記」というブログを始める前に、Kimono atelier Akane開始当初のブログを、こちらに転載していきます。
最初は2015年3月にタイ・ベトナムに行った時のおはなしです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

タイからベトナムへは、飛行機移動でした。
3人いるから、空港までタクシーで向かおう! という事で、ホテルでタクシーを呼んでもらいました。
ホテルのスタッフさんがタクシー運転手に行先を告げ、は英語話さないし、道を知らなくて同じ所を車でウロウロ。
挙句の果てには、道行く人に聞く始末でした。

結局私たちはタクシーを乗り捨てて、スーツケース引きずりながらトラムの駅まで走って、空港着いたのはフライト時間の20分前。

こんな不測の事態が起きない様に、フライト乗り遅れるかもという不安に苛まれない様に、ホテルは空港へのアクセスの良い場所を選ぶべきだ、と私は強く思います!



ベトナムホーチミンメコン川)】
ベトナム到着してからも、空港からのバスが現地の人ばかりで、とても不安な
想いをしながらも、奇跡的にホテルに到着。
その日はしんどすぎて、友人たちと部屋飲みしました。

そのホテルのレセプションをしている女の子が、英語で話しかけてきてくれたので、
おしゃべりしていると、「ホテルでメコン川ツアー予約できるよ?」との事。
疲れていたので、お願いしました。
けど、本来なら日本で予約しといた方が良かったかもしれません。
金額は現地で予約するのと、ほとんど変わりありませんでした。

 

翌日、いざメコン川へ!

f:id:kimono_atelier_akane:20190207184652j:plain

さすがに旅疲れで、写真が少なくなってきました。
けど、この鬱蒼とした緑の中を手漕ぎボートで移動するのは、とっても楽しかったです。
上を見上げると、緑でいっぱい。むかし、幼少の頃読んだ小説に、育ちのいい子供たちが、ボートでジャングルを漕いでいくというシーンがあったなぁ。などと想っていました。

手漕ぎボートでジャングルを下る、そんなシーンが自分の人生に起きるとは!
長く生きるのもいいもんだ、など思ってました。

 

 f:id:kimono_atelier_akane:20190207184655j:plain

突然、終着地に着いたらしく、ボート漕ぎ手の人に降りる様、促される。
ボートを降りると、おつかれさまフルーツが用意されていました。
言われるがままに、フルーツを頂く。パパイヤ美味しい。。
キッチュなガラスコップがかわいかったです。

 

f:id:kimono_atelier_akane:20190207184658j:plain

おつかれフルーツを食べた後は、その周りにあるマーケットを見る様促されます。
(おそらく)外国人観光客相手に、ドラゴンフルーツを売るスタンドがありました。
が!みんなヤル気なし。男の人はハンモックに揺られながら、ちらりとこちらに目配せする程度です。
タイにもベトナムにも、ハンモックで寝る人は、至る所にいました。



ベトナムについて想うこと】
今回、私にとっては2度目のベトナム
ベトナムは、以前フランスの植民地であった事もあり、「アジアのフランス」というイメージでした。
しかし、今回ベトナムに降り立ってみて、強く思ったのは「むしろ、ココはパリの中華街だな…」という事でした。
パリの中華街は、建物はフランス風・街並みもフランス風、だけど
住人の殆どがアジア人、その町で働いている人も皆アジア人、スーパーはアジアスーパー、旅行会社もアジア系で、店名も中国語を始めアジア系の言葉で書かれています。

ベトナムは、まさにパリのチャイナタウンと同じでした。
強いて言うなら、フランス語が通じない事がチャイナタウンといった所でしょうか。
個人的には、あまり目新しく感じる街ではありませんでした。
その中で、とても心惹かれたのはベトナム雑貨です!
きものに合わせても可愛い雑貨がたくさん♪ 以下、雑貨の一部をご紹介します!

 【収穫物】
コサージュ4つ。
貝で出来たさかなは、帯留にしようと考えています。
刺繍きんちゃくバッグたちは、着付道具入れにします。

f:id:kimono_atelier_akane:20190207184702j:plain

(2019/2/7追記)刺繍きんちゃくは、雨の日の替え用足袋をいれる袋に大活躍。
本当に、もっと沢山購入しておくべきでした。。。


ベトナムお土産 ベトナム刺しゅう 巾着袋 5枚セット

 


【ベトナム雑貨zenma/ゼンマ】トゥシューズ手刺繍 巾着袋 中/麻/シューズバッグ・シューズケース/バレエ雑貨

 

(2019/2/7追記) ベトナム刺繍バッグは、本っ当に着物に合わせやすく便利です。
カジュアルきものにも、フォーマルにも合わせやすいので、再度ベトナムまで
仕入れにいきたいぐらいです。


ベトナムバッグ シルク 両面刺繍 ビーズ トートバッグ 肩掛け 鞄 ベトナム雑貨

 


刺繍 トートバッグ ライトブラウン かわいい 花刺繍 シルク ハンドメイド フラワー バタフライ 送料無料 レディース ベトナム雑貨 軽量 布 母の日 敬老の日 プレゼント ギフトお手頃サイズ 花 蝶々 フレンチナッツ トート